妊娠線があるシングルマザーも風俗で働けます

シングルマザー妊娠線

こんにちわ!

 

 

1児の母、シングルマザー兼風俗嬢をやっています愛ちゃんママです!

 

 

愛ちゃんママは、2年前に愛ちゃんを産んで、妊娠線が出来てしまいました。

 

 

最初は気にしていたんだけど、「妊娠線は、出産をした誇りなんだ!」と思って、今もまだお腹に刻まれてきます!

妊娠線があっても稼げるオススメ風俗バイトはコチラ

風俗の面接で妊娠線について聞かれた

 

 

風俗の仕事をする時に「妊娠線はありますか?」と聞かれてドキっとしたよ!

 

 

妊娠線があったら風俗で働けないのーーー!!??

 

 

「妊娠線あります…」

 

 

と答えると、

 

 

「一応見せてもらえますか?」

 

 

と言われました。

 

 

えぇぇぇぇーーーー!!

 

 

と思いつつも、妊娠線を見せました。

 

 

「あぁ、この程度なら大丈夫ですね」

 

 

とあっさり言われて、無事に合格!

 

 

妊娠線ってひどい人は本当にひどいらしくて、風俗の仕事は、裸を見せる仕事だから、嫌がるお客様もいるんだってー!

 

 

だから、面接の時は、妊娠線がある人は、見せる事もあるんだって!

 

 

 

妊娠線があっても働ける風俗店

 

 

風俗業界では、基本的に妊娠線があっても働けます。

 

 

だって、お仕事中は、薄暗い所でサービスをするから、お客様も女の子の妊娠線なんて見えないんだよねww

 

 

だから、妊娠線がある事で、風俗で働けない事はない見たいだよ!

 

 

でもじゃあなんで面接で見せるの!?

 

 

お店側は、風俗嬢の女の子の特徴やプロフィールを管理する為に、「妊娠線があるか?」という事をチェックしているみたいです。

 

 

 

 

人妻店に来るお客さまは、承知の上

 

 

出産後の女性は、ほとんどが人妻店で働いています。

 

 

人妻店は、20代後半の女性~30代の女性が多く活躍しています。

 

 

人妻店に来店されるお客様は、主婦の方や人妻っぽい女性を求めて来店されますので、妊娠線がある事は、百も承知です。

 

 

だから、気にしないお客さんがほとんどなんですよ~!

 

 

 


コメントを残す